ウィーンの伝統菓子が楽しめる!青森「カフェ・サロン シュトラウス」

チョコレートケーキ

青森市内でオーストリア・ウィーンの伝統菓子が食べられるカフェといえば、やはり「カフェ・サロン シュトラウス」です。とにかく洋菓子が大好きとか、和風よりも洋風に憧れの思いを抱いている人にはオススメです。何せカフェに入ると、ウィーンの音楽が流れており家具やランプなどもウィーン調に見事なまでにアレンジされています。ここではそんな「カフェ・サロン シュトラウス」でオススメしたいスイーツをご紹介いたします。

「カフェ・サロン シュトラウス」のこだわり

本格的な洋菓子屋さんとあって徹底しています

「カフェ・サロン シュトラウス」は、JR青森駅から徒歩5分くらいのところにあるカフェです。なので青森市内をいろいろと回って、ちょっと休憩を兼ねて立ち寄るには最適です。まずは1階で、お土産用のスイーツをいろいろ購入することができます。

そして2階は、ウィーンを代表する伝統菓子をコーヒーとセットにして注文することができます。過去にウィーンに行ったことのあるという人であれば、懐かしい雰囲気がするかもしれませんね。そのくらいにスイーツはもちろんですが、カフェ内の音楽や家具なども徹底的にこだわっています。もちろんそれは店名にも反映しています。というのはウィーンでは、カフェのことをカフェサロンと呼ぶのです。

オーストリア国家公認製菓マイスター資格も有している

世の中には、なんちゃって〇〇というのがよくあります。従ってこのカフェもなんちゃってウィーンなのか?と勘ぐりたくなります。ところがこのカフェのオーナー実は、日本には5人しかいないというオーストリア国家公認の製菓マイスターの資格も有しているのです。なんちゃってどころか、まさに正統派ウィーンカフェなのです。

そのためカフェ内に流れる音楽がウィーン音楽であるばかりか、壁面に飾られている肖像画に至ってはエリザベート皇后やフランツ・ヨーゼフの肖像画です。そんなこともあってウィーンカフェでは、定番ともいえる本格的なザッハートルテのスイーツもいただくことができます。

オススメメニュー

ザッハートルテ

ウィーンでは定番ともいえるザッハートルテですが、チョコレートでスイーツ全体が覆われています。それこそ、ウィーンのイロハすら知らない単なる洋菓子好きの方でも気に入ること間違いなしです。しかもケーキをコーティングしているチョコレートは、極端にまでクドクなく程よい甘さです。

そしてケーキの隣には、生クリームが添えられています。余程、ウィーンの人は甘い物好きなのか?と思うくらいに甘い物だらけです。ただし生クリームについても、クドクもなく程よい甘さが病みつきになってしまいそうです。その他、カシスケーキもオススメです。

ホットアップルサイダー

ホットアップルサイダーは、スイーツではありませんがぜひともオススメしたい一品です。何せ日本ではあまり見かけないアレンジが施されているのです。ちょうどアップルサイダーの上には、ビールの泡のごとくにホイップクリームがトッピングされているのです。まさにパット見、生ビールのようです。

もちろん驚くのは、見た目だけではありません。飲んでみると、美味しいのなんの!ホイップクリームが、リンゴの甘さや酸味を際立たせてくれているのです。ちょうど日本のアップルジュースのようですが、ホイップクリームを添えるだけでこうも違うのか?と驚くばかりです。

アクセス・店舗情報など

JR青森駅から徒歩5分

「カフェ・サロン シュトラウス」の住所ですが、青森市新町1-13-21になります。JR青森駅から歩いてもわずか5分程度でお店にたどり着けます。その代わり閉店時間が17時半と多少早いので、その点は注意が必要です。

とにかく駅に近いので、青森市内でお買い物をした帰りとか青森市内に立ち寄った際には休憩を兼ねて訪れてみる価値はあります。何せ日本では珍しいウィーンの本格的なスイーツを、お手頃価格でいただくことができるのですからね。

店舗情報はぐるなびや食べログでも検索可能

「カフェ・サロン シュトラウス」は、スターバックスやコメダ珈琲店のように全国展開しているチェーン店でもないので店舗情報を調べるのには若干情報源に苦労する面があります。

その代わり、ぐるなびや食べログといった大手グルメサイトでも十分調べることが可能です。それらのサイトで、事前に調べてから伺ってみるのもよろしいかもしれませんね。

まとめ

オーストリア・ウィーンの伝統菓子が食べられるカフェ「カフェ・サロン シュトラウス」のご紹介をしてみました。特別ウィーンが大好きといった方でなくても、洋菓子好きの方であればオススメです。スイーツはもちろんですが、カフェ内の雰囲気もウィーンの雰囲気が醸し出されています。きっと好きになるハズです。

ご飯系ならこちらもオススメ→「鰻好きなら一度は食べたい!山形「天童荘」の鰻懐石料理」

関連記事

手土産にぴったり!岩手「タルトタタン」のミニアップルパイ... タルト・タタンとは、リンゴを使用したタルトと呼ばれる洋菓子の一種です。あるいはフランスの片田舎に住ん...
一度は食べたい!東北秋保温泉の名物「さいちのおはぎ」... 春はぼたもち、秋はおはぎというのが今や定番となっています。ところでぼたもちとおはぎの違いは?というと...